読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月夜のドッグファイト

インターネット日記帳

高飛車ブレイクダウン

パルシェン「ほーら、王者の印持ちのスキルリンク氷柱針よ」

俺「うわわわわ」

ーバトル後ー

俺「あんの女○器みたいな2枚貝許さねえ…とはいったもののどうするか」

?「苦戦しているようだな」

俺「ッ、お前たちは!?」

そこの現れたものたちとはーー

 

 

 

エントリーナンバー1、「ビッグ・ザ・モロバレル

f:id:yuzuliha_GGO:20140718123943j:plain

「みるからにデカい傘でギガドレイン、相手のパルシェンはイチコロ!」

見た目種族値が低いから汚っさんに辱められている女の子という構図も想像できるぞ!

エントリーナンバー2、「ハーベストナッシー」

f:id:yuzuliha_GGO:20140718125215j:plain

「相手の殻の中でリーフストームなっしー⤴これでもうどんな体力があったパルシェンだって梨汁ぶしゃーだなっしー!⤴」

僕はふなっしー好きですよ

エントリーナンバー3、「ウェポンボディ、ギルガルド

f:id:yuzuliha_GGO:20140718125550p:plain

「全身が性なる剣だ、この体で相手の急所にボールをブチ込めばもう勝負は決まったな」

そしてラストエントリー、「絶倫キノガッサ

f:id:yuzuliha_GGO:20140718125845j:plain

種マシンガンをブチ撒け、あらゆるパルシェンを腰砕けに!

「僕の種ガン当たるとイカしちゃうんスよwww体力は0なのにイカすwwwなんちゃってwww」

 

俺「これなら…これならいける!」

 

 

★現実

パルシェン「怯め」

4匹「ああん」